フリースペース、シェアアトリエ、シェアオフィス

コモンリビングでは、他者とゆるやかな連帯を持ちながら、好きなことに好きなだけ打ち込めます。日々の暮らしを豊かにする活動の拠点のような場です。

いつでもだれでも利用できる「フリースペース」と、会員または予約者のみが利用でき、仕事場や作品制作の場、作戦会議の場などに使える「アトリエ」のふたつの空間から構成されます。


人の、まちの、未来を拓く

高校生やワーカー、地域住人がフラットに共存しながら、各々の好奇心を充足できる場を提供することで、市民一人ひとりの未来を拓くこと、さらにはそのまちの未来をも拓くことをコモンリビングは目指しています。「未来を拓く」とはそのままでは在りもしなかったはずの道筋を浮かび上がらせ、選択可能とすること。換言すれば、いま見えている延長線の未来に、どこか見えない先へと続く脇道を描き入れるということです。

好奇心によって拓く

多様な人とコミュニケーションをとることで様々な価値観やバックグラウンドに触れたり、思いもしなかった困りごとに気が付くことがあります。コモンリビングでは、好奇心の源泉として“人”を軸に据え、「好奇心を抱くこと」「好奇心を満たすこと」「好奇心を満たすことを応援すること」を後押しすることで、未来を拓いていきます。


一緒にどうですか?

コモンリビングは、様々な人の参加を歓迎します。
コモンリビングの利用者になることはもちろん、他にもごはんの会や各種イベントに参加したりもしくは自らイベントを企画したりと、コモンリビングの景色にあなたが入り込む方法は様々です。誰ひとり同じ人はいない私たちの存在自体が、誰かの未来のタネとなること信じて、いつかあなたとコモンリビングの景色となれることを心待ちにしています。

「コモンリビングの景色にはなれないが…」という方も、ともに未来を拓くことはできます。
コモンリビングでは月額制のサポートメンバーも歓迎しています。会費はコモンリビングの運営費と、社会的な取り組みへの支援に充てさせて頂きます。


WHY WE DO

コモンリビングは市民グループが設立し、運営している、独立かつ非営利の施設です。
コモンリビングの運営は、自らにとって必要な場所や機会が身の回りにないのであれば、ハンドメイドすることで置かれている環境を自らの手で継続的に変えられるはずであるとの仮説のもと、それを実証するプロジェクトです。
環境のせいでやりたいことを諦めることがなくなる世界を夢見ます。


①:市民一人ひとりの意志が実現できる場を提供する。
➁:場の提供を通して、地域・家庭コミュニティや職場・学校では起こりえなかった人の交わりを生む。
③:新たな「人との交わり」によって「市民一人ひとりの意志」の再生産につなげる。
④:①~③のサイクルを回すことで受益者を増やし、この施設を非営利かつ持続的に運営し続ける。